あなたは、オンオフ兼用で使える優良ショップをご存じでしょうか?

 

私服通勤男性がネット通販のショップやブランドで選ぶ際に、良くも悪くも便利になりすぎて本当に良いのは一体どこなのかの判断がしにくくなってきました。
折角、買い物をするなら優良ショップで買い物したほうが失敗しないです。同じ価格でも品質やデザインなどの評価は天と地ほど差があるのが現実です。
しっかりと私服通勤男性が利用しやすいネットショップを知ったうえで買い物できる知識となるように最新情報をシェアさせて頂きます。

 

私服通勤男性は必見!優秀コーデをみてみる

 

 

私服通勤とはいえ・・・何でそのアイテムを取り入れたの?

 

3年ほど前まで勤めていた会社の上司の話です。
私服通勤OKでオフィスカジュアル、ビジネスカジュアルでの出社が大丈夫な会社でした。当時私は22歳で問題の上司は32歳。10個も年上の上司と言ったら普通は大人な男性をイメージしていたんですが…服装は遠目で見ればいたって普通のビジネスカジュアルでパッと見るとオシャレな感じがしましたが、よーく見てみると一つ一つの小物というかアイテムが残念過ぎてたまりませんでした。まず、一番初めに気になったのが夏場オフィスでネクタイを外した時のこと。胸元からチラッと金色の何かが見えました。ん?と、不思議に思い私はその上司と話す時に胸元を見てみると18金のチェーンのネックレスをしていました。仕事でそれはないでしょ!!と、突っ込みたくもなりましたが、そこまで服装に厳しくない会社だったので目をつむりました。

 

しかし、それ以来上司の服装が気になり観察をしていると、ビジネスカジュアルの服装にヴィトンのセカンドバッグを持っていたり、ついには腕にすごくデカイパワーストーンのブレスレット。多分金運か何かのパワーストーンでしたが…本当に残念すぎるアイテムを使いまくっている上司。そして、髪型をオールバックにして来た日には、ヴィトンのセカンドバッグ、デカイブレスレット、18金のネックレス、あきらかガラの悪い取立屋にしか見えませんでした。どんどん方向性がおかしくなり、アイテムや髪型を直せば普通にオシャレなのになぁ…と本当に残念!の一言しか言えません。それからも私服通勤とはいえ、上司は日々おかしなアイテムを取り入れて行くため、周りの女性社員からもダサい、恥ずかしい、などとかげ口を言われているのを見て残念過ぎると心の底から思いました。私服通勤OKな男性は、系統や方向性は最低でも一致させた着こなしをしてほしいと思います。

私服通勤男性@オンオフ兼用で使える優良ショップ一覧

 

男性の服装で最もダサいと思ってしまうのは清潔感と同じぐらいにサイズ感。
これが取れてない私服通勤男性の服装はダサく感じてしまいます。特に、男性はシンプルなコーデが多いので、この部分を外すと本当にダサく見えてしまうんですよね。とは言ってもサイズ感と一言で言われても難しいですよね。例を挙げるならサイズがゆったりしたトップにルーズなパンツ(デニム)これだけでもだらしない印象を受けてしまいます。他にもぴっちりしたTシャツ。気持ち悪いです。わざとワンサイズ小さいの着てるの?っと思ってしまいます。また、細かく言えばパンツの細さや太さ。または股上が長いのか短いのか。この組み合わせによってサイズ感はガラリと変わってくると思います。

 

対応策としてはボトムとトップスの見える範囲を意識するとスタイルは良く見えると思います。例えば、トップスにボリュームのあるものを持ってきたならパンツもある程度ボリュームのあるものを選ぶ。※ボトムのある程度のボリュームが感覚的になるので、こちらのコーデは避けた方が無難です。目指すはIラインです。30代は細身のシルエットをキレイに出したほうが断然いいですし、それだけでオシャレに見えます。具体的には細身のトップスに細身のパンツ。これを基準にご自身のあったトップスとパンツを選択するようにするといいですよ。

 

そして、先ほど簡単に触れた股上の長さとトップスの着丈をバランスとる様にするとグッと良くなると思います。トップスの着丈が短ければパンツの股上が短い物を穿いてバランスをとる様にする。見える幅を一緒になる様にする。そうする事で脚が長く見えたりします。トップスが長い場合は反対にすればいいですし、股上が短いローライズでも腰で穿くようにしてバランスをとるのもいいです。近頃のトレンドはローライズで腰履きにして足を長く見せるのが多いですよね。このようにトップスとボトムの見えるバランスを意識するだけでダサい私服通勤の着こなしからも解放されますよ。

 

SPUTNICKS(スプートニクス)

 

 

 

MENS-STYLE(メンズスタイル)

 

 

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

 

 

憧れの男性先輩のまさかの服装にびっくり仰天!!

 

30代男性のファッションでダサいと感じるのは、自分の年齢に合った服装を着ていない時です。前に会社の人たちとプライベートで飲みに行ったときにこんな出来事がありました。男女問わず数人で集まった飲み会だったのですが、何個か上の先輩も一緒の飲み会。その日の飲み会は、後輩女性社員の憧れ的存在でもある30代半ばの男の先輩も参加するとのことで、同期の女子とワクワクしていました。憧れの先輩は、背も高くて顔もよく、まけに仕事ができるタイプ。ほどよい体型をしていたことと、高身長なことから仕事中のスーツ姿に女子社員はみんな目がハートになるほどでした。そんな中、先に居酒屋についた私と同期。スーツ姿以外の先輩の服装を見るのは初めてだったので、先輩が来るのを今か今かと待っていました。

 

もうそろ開始時間というところで、その先輩が登場。しかし、その先輩の服装を見た瞬間私と同期は目が丸くなりました。すらっと着こなしたスーツ姿とは違い、今時流行らないようなだぼっとしたスボンに胸元に大きくロゴの書いてあるだぼだぼのパーカ。その姿はまるで、中高生の男子が着るような服装でした。私と同期の想像としてはだぼだぼしすぎず、と言って細身すぎないパンツに大人っぽくシャツ(Yシャツ以外の)を着こなすような服装をイメージしていたのであまりにも反動が大きかったです。他の先輩方はその先輩の私服を知っていたようで「相変わらず変な服装してるな。などと笑っていました。結局、楽しいはずの飲み会はイマイチテンションが上がらず終了。先輩の靴もよくよく見るとB系のようなごつめのスニーカーでより萎えてしまいました。人のことを言えるほど、自分もおしゃれではありませねんが年相応の服装をすることは大事だと考えさせられた日でした。私服通勤ではない男性は私服を着る時間も少ないかもしれませんが、やはり私服通勤の男性と同じようにファッションにある程度は気を使えることって大事だと思いました。

 

9割の女子から好感が得られる!メンズスタイルのコーデをみてみる